スカウトとは

スカウトってなに?

1907年イギリスのブラウンシー島で、あるおじさんと20人の少年たちがキャンプをしたんだ。ボーイスカウト運動はここからはじまった。おじさんの名前はロバート・ベーデン=パウエル卿。野外活動で子どもたちの生きる力を育てようと思ったんだ。

その考えが世界中に広がって、今では169の国で4000万人以上がスカウト活動をしているんだよ。

日本では昭和天皇が1921年にイギリスで活動をご覧になったことがきっかけで、各地の少年団が一つにまとまって1922年ボーイスカウト日本連盟ができたんだ。もうすく100周年なんだよ。

なんだかすごくない?

スカウト活動ってなに?

仲間との野外活動を通して、自分の力をつけていくんだけど、野外活動というのは…

自然の中で遊ぶこと!

川で遊んだり

スキーしたり

秘密基地みたいなキャンプ場で冒険したり

スカウトには「そなえよつねに」という合言葉がある。大きくなっていくと自分の力でできること、やらないといけないことがどんどん増えてくるんだけど、ボーイスカウトの活動で、どんな時もどんなことにも対応できる力を身に着けていくってことなんだ。

5つのスカウト

スカウトは年齢ごとに5つの隊に分かれて活動するよ。

ビーバースカウト
小学校1年生4月~(就学直前の1月から仮入隊できる)

カブスカウト
小学校3年生4月~

ボーイスカウト
小学校6年生4月~

ベンチャースカウト
中学校3年生9月~

ローバースカウト
18歳~25歳

みんなも生駒第10団で一緒にスカウト活動をしてみない?

体験会や活動への質問は下記までお気軽に

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須内容

    上記の内容でよければチェックを入れて送信して下さい

    お問い合わせありがとうございます。

    折り返し連絡致します。

    なるべく早く返信いたしますのでしばらくお待ちください。

    自動返信メールが届きます。
    もし届かない場合はメールアドレスの記入間違いをしているかもしれません。

    その際はお手数ですが再度、メールアドレスをご確認の上で再送信下さい。

    トップページへ

    タイトルとURLをコピーしました